日本糖質学会

  • トップヘ
  • お問い合わせ

研究費情報・学会賞等

【33】2019年度 SUNBORスカラーシップ(奨学生) 募集開始のお知らせ

公益財団法人 サントリー生命科学財団では、博士課程の学生を対象に
奨学金(SUNBOR SCHOLARSHIP)の募集をしております。
来年度に進学予定の方だけでなく、在学中の方も応募可能です。
興味のある方は財団ホームページをご覧ください。
財団HP:http://www.sunbor.or.jp/topics/index.html
締切:2018年12月28日(金)17:00(JST)まで(厳守)

 

【33】山田科学振興財団 研究援助 公募のお知らせ

公益財団法人山田科学振興財団から研究援助公募のお知らせがあります。
詳細につきましては、財団HP < http://www.yamadazaidan.jp/ > をご参照下さい。
 
日本糖質学会(推薦依頼先として指定されています)からの推薦を希望する場合は、
(1)研究援助候補推薦書(以下、申請書に研究主題以下記入したもの)
(2)論文リスト
(3)論文の別刷りまたは写しを下記へご提出下さい。
また、申請書類一式(上記1ー3)のpdf版(1ファイル)を財団HPを参考に作成し、日本糖質学会内の審査用として
メールにて送付ください。
注1)(2)および(3)についての詳細は(1)中5ページに記載。
注2)申請書作成にあたり、「承諾書」(申請書6ページ)への署名捺印必須。
   PDF作成に当たっては、署名捺印後スキャン、PDF化すること。
注3)糖質学会への提出にあたり、生物系、化学系の審査希望分野(複数選択可)を手紙に明示すること。
 
提出期限:2019年1月21日(月)
<日本糖質学会への提出>提出先および部数
 紙媒体  :日本糖質学会事務局
                 〒 103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-12 油商会館B棟3F
        正本1部+コピー2部
 電子媒体:jscr.office@gmail.com PDFファイル1部
<山田科学振興財団への提出>
 電子媒体(CDまたはUSBに保存):公益財団法人 山田科学振興財団 (Yamada Science Foundation) 
                 〒544-8666 大阪市生野区巽西1丁目8番1号
                 電話 (06)6758-3745(代表) 
 
なお、本会からの推薦件数は、2件以内を予定しております。
推薦の可否については、厳正な審査の上、理事会にて決定させて頂きます。
結果についてはご本人にお知らせしますが、審査経緯についての問い合わせにはお答えできません。
*本会からの推薦結果については、2019年2月初旬にご連絡いたします。
 

【32】IGO事務局 賞の候補者推薦に関するご案内

IGO事務局より2つの賞の候補者の推薦に関する下記ご案内をいただきましました。 
   International Glycoconjugate Organization (IGO) Award for 2019
   International Glycoconjugate Organization (IGO) Young Glycoscientist Award for 2019
<締切日>平成30年12月10日(月)
 積極的推薦をよろしくお願い申し上げます。
 
The International Glycoconjugate Organization (IGO) is accepting nominations of glycoscientists who have clearly advanced the field of glycoscience and show promise of continuing advancements. The award (US$4,000) will be presented at the XXV International Symposium on Glycoconjugates (GLYCO 25, http://www.glyco25.org/) scheduled in Milano, Italy, from August 25 – August 31, 2019. The awardee will present his/her accomplishments at GLYCO 25. Free registration, accommodation and economy airfare will be provided by the Glyco XXV conference.
 
Nominations should preferably be submitted as a single PDF file electronically (or alternatively as 6 hard copies) and should include the curriculum vitae with bibliography and supporting letter summarising in detail the accomplishments of the nominee.
 
Nominations must be submitted by Monday 10 December, 2018 to the IGO President:
Professor Jin Won Cho
 
The International Glycoconjugate Organization (IGO) is accepting applications from early career glycoscientists who have advanced the field of glycoscience and show promise of further achievements. One award (US$1,000) will be presented at the XXV International Symposium on Glycoconjugates (GLYCO 25, http://www.glyco25.org/) scheduled in Milano, Italy, from August 25 – August 31, 2019.  The awardee will present his/her accomplishments at GLYCO 25. Free registration, accommodation and economy airfare will be provided by the Glyco XXV conference.
 
Candidates should hold a PhD/DPhil degree and not be older than 35 years old.  Candidates should have less than 10 years after PhD (in case of parental leave, this limit can be extended by up to two years per child). As a general guideline, candidates should have minimum of 6 papers either as first, last or corresponding author in respected international journals.
 
Applications should preferably be submitted as a single PDF file electronically (or alternatively as 6 hard copies) and should include the curriculum vitae with list of publications, a letter summarising the accomplishments of the candidate and copies of his/her three most significant publications. A copy of the PhD/DPhil certificate and, if required, a certified statement regarding parental leave should also be included. In case of queries regarding eligibility, please also contact the IGO President.
 
Nominations must be submitted by Monday 10 December, 2018 to the IGO President:
Professor Jin Won Cho
 

【31】山田科学振興財団 2019年度留学費助成募集のご案内

公益財団法人山田科学振興財団から留学費助成「長期間派遣援助」の募集があります。詳細につきましては、
財団HP < http://www.yamadazaidan.jp/ > をご参照下さい。
<応募資格> 受入先の承諾が2019年2月8日までに得られる者であれは、身分、経歴、年齢等は問いません。
<助成金額> 1件当たりUS$10,000、総額US$70,000-
<助成対象> 2019年4月〜2020年3月に出発する者
<応募期間>   2018年8月1日(水)~2018年10月31日(水) 必着 
詳細はこちら
 

【30】特定非営利活動法人酵母細胞研究会 地神芳文記念研究助成の公募のお知らせ

<対象研究領域>
酵母に関する生物科学的研究であれば基礎あるいは応用の別を問いません。また、糖鎖に関する研究は生物種を問わず、基礎あるいは応用の別を問いません。
<助成対象>
日本国内の大学、公的研究機関およびこれに準じる研究機関に属する研究者の申請する研究課題とします。また原則として同一の研究課題で他助成財団からの助成を受けていないものとします。研究課題は、新たに研究を開始するもの、あるいは既に進行中のものを問いません。
本研究助成は若手研究者の支援を目的とし、研究者の年齢が申請年の4月1日現在において39歳以下とします。 申請者は当研究会の会員である必要はありません。
<助成金額>1件50万円以内、2~3件
<助成期間>平成30年9月より1年間
<締切日>平成30年3月30日(必着)
<詳細・申請方法>
特定非営利活動法人酵母細胞研究会ウェブサイト
http://www.yeast.umin.jp/grantinaid.html
をご覧下さい。
<問合せ先>
〒305-8568 つくば市梅園 1-1-1 中央第 2
産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 糖鎖技術研究グループ内
特定非営利活動法人酵母細胞研究会
副理事長 横尾岳彦
TEL. 029-861-3252
E-mail: yeast@umin.ac.jp
Web: http://www.yeast.umin.jp/

 

【29】ICO Young Investigator Award の募集

ICO よりYoung Investigator Award の募集が来ております。

詳細はこちら

 

【28】サントリー生命科学財団 奨学生募集のお知らせ

 

公益財団法人サントリー生命科学財団から、博士課程の学生を対象に奨学金(SUNBOR SCHOLARSHIP)の募集の案内がありました。詳細につきましては、

財団HP < http://www.sunbor.or.jp/topics/index.html > をご参照下さい。

来年度に進学予定の方だけでなく、在学中の方も応募可能です。

 

【27】山田科学振興財団 研究援助 公募のお知らせ

公益財団法人山田科学振興財団から研究援助の公募があります。詳細につきましては、

財団HP < http://www.yamadazaidan.jp/ > をご参照下さい。
日本糖質学会は推薦依頼先の学会に指定されております。本会からの推薦を希望する場合は、2018年1月11日(木)までに「研究援助候補者推薦書(研究主題以下記入したもの)正本1部+コピー2部」を下記へ提出して下さい。
また、研究援助候補者推薦書のpdf版を財団HPを参考に作成し、日本糖質学会内の審査用として jscr.office@gmail.com に送付ください。その際、生物系、化学系、その他のどちらで審査を希望するか(ただし複数選択可)を手紙に明示して下さい。
本会からの推薦件数は、2件以内を予定しております。推薦の可否については、厳正な審査の上、理事会にて決定させて頂きます。なお、結果についてはご本人にお知らせしますが、審査経緯についての問い合わせにはお答えできません。なお、一昨年の応募件数は2件、昨年は4件でした。推薦者に選ばれた方には、2018年2月1日頃までにご連絡いたしますので、山田財団への応募の準備をよろしくお願いいたします。



 
締 切:2018年1月11日(木)
提出先: 〒 103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-12 油商会館B棟3F
            日本糖質学会事務局

            E-mail: jscr.office@gmail.com
 
 
【26】第7回(平成30年度)三島海雲学術賞(褒賞) 推薦公募のお知らせ
公益財団法人三島海雲記念財団から第7回(平成30年度)三島海雲学術賞(褒賞)の推薦公募のお知らせが来ております。平成24年の財団設立50周年を機に創設したもので、自然科学及び人文社会科学の学術研究領域において、とりわけ、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究の発展を支援することを目的とします。
<褒賞の種類>
   三島海雲記念財団「第7回(平成30年度)三島海雲学術賞」
<賞の内容>
(1)賞状ならびに副賞(1件当たり200万円)
(2)自然科学部門(2件以内)、人文科学部門(1件以内)
<公募期間>
   平成29年8月1日~9月30日
詳細はこちら
財団HPトップページ<http://www.mishima-kaiun.or.jp/>
     応募概要     <http://www.mishima-kaiun.or.jp/virtue/works-award.html>

 

【25】第8回(平成29年度)日本学術振興会 育志賞受賞候補者の推薦について

日本学術振興会から第8回(平成29年度)日本学術振興会育志賞受賞候補者の推薦の依頼通知が来ております。大学院博士課程に在学の学生の中で、「将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待できる」学生を育志賞の名の下に表彰します。詳細はこちらご覧ください。
 
大学推薦のほかに学会推薦もあり、日本糖質学会の学会長推薦を希望される場合には、推薦者から
推薦様式を一式をご送付ください。日本学術振興会の締切が6月8-10日ですので
あまり時間がありませんが、5月20日(金)を学会の締切とします。
応募者多数の場合には、授賞委員会で審査の上、1名を候補者として推薦します。
 
<送付内容> 推薦書様式2、3-1、3-2、および 4 (JSPSのホームページhttps://www.jsps.go.jpから
        ダウンロードのこと)を記入の上、電子ファイルにてお送りください。
<送付先/連絡先> 日本糖質学会事務局 jscr.office@gmail.com
<締 切>  2017年5月20日(金)

 

【24】山田科学振興財団 国際学術集会開催助成の公募のお知らせ

公益財団法人山田科学振興財団から国際学術集会開催助成の公募があります。
<助成金>     総額 800万円以内 
<開催時期>   2020年度開催予定の国際学術集会(会議規模150名以内 
<応募期間>   2017年4月1日(土)~2018年2月23日(金) 必着 
詳細はこちら
財団HP <http://www.yamadazaidan.jp/jigyo/bosyu_kokusai.html> をご参照ください。

 

【23】Glyco24の Travel Grant のお知らせ

2010 年に日本で開催された第 25 回 International Carbohydrate Symposium (ICS2010)を記念し、設立された基金の運用が、2012 年より開始されました。その趣旨に基 づき、トラベルグラントの応募を受け付けます。
<名称>ICS2010 記念糖質科学基金
<趣旨>本基金は我が国における糖質科学分野の国際化に資する目的に使用する。
<使途>若手研究者の国際糖質シンポジウムおよび国際複合糖質シンポジウムにおける旅費 の援助を行う。
 詳細はこちら

 

【22】特定非営利活動法人酵母細胞研究会 地神芳文記念研究助成の公募のお知らせ

特定非営利活動法人酵母細胞研究会では、若手研究者を対象とした「地神芳文記念研究助成金」の助成事業を行っており、平成 29 年度の募集を開始いたしました。詳細・申請方法については特定非営利活動法人酵母細胞研究会ウェブサイトhttp://www.yeast.umin.jp/をご覧下さい。
<対象研究領域>
酵母に関する生物科学的研究であれば基礎あるいは応用の別を問いません。また、糖鎖に関する研究は生物種を問わず、基礎あるいは応用の別を問いません。
<助成対象>
日本国内の大学、公的研究機関およびこれに準じる研究機関に属する研究者の申請する研究課題とします。
また原則として同一の研究課題で他助成財団からの助成を受けていないものとします。研究課題は、新たに研究を開始するもの、あるいは既に進行中のものを問いません。本研究助成は若手研究者の支援を目的とし、研究者の年齢が申請年の4月1日現在において39歳以下とします。 申請者は当研究会の会員である必要はありません。
<助成金額> 1件50万円以内、2~3件
<助成期間> 平成29年9月より1年間
<締切日>  平成29年3月31日(必着)
詳細はこちら

 

【21】三島海雲記念財団 研究助成金の公募のお知らせ

公益財団法人三島海雲記念財団は、助成事業として、設立(昭和37年)以来、自然科学部門と人文科学部門の学術研究において、将来の発展が期待できる優れた研究に助成を行っています。現在、平成29年度「学術研究奨励金」(助成)事業に関する公募情報研究援助の公募があります。

1)助成金の種類: 三島海雲記念財団「平成29年度学術研究奨励金」
2)助成内容
  (1)「個人研究奨励金」:1件当たり100万円    両部門合計   52件程度
  (2)「共同研究奨励金」:1件当たり200万円~500万円    両部門合計 3~5件程度
3)募集期間            平成29年1月10日~2月25日
 
ホームページ URLは以下の通りです。
1)トップページ    http://www.mishima-kaiun.or.jp/
2)個人研究奨励金   http://www.mishima-kaiun.or.jp/assist/post-3.html
3)共同研究奨励金   http://www.mishima-kaiun.or.jp/assist/post-5.html
4)応募手順      http://www.mishima-kaiun.or.jp/assist/post.html
詳細はこちら
 

【 20 】山田科学振興財団 研究助成の公募のお知らせ

公益財団法人山田科学振興財団から研究援助の公募があります。詳細につきましては、
財団HP < http://www.yamadazaidan.jp/ > をご参照下さい。
日本糖質学会は推薦依頼先の学会に指定されております。本会からの推薦を希望する場合は、2017年1月14日(土)までに「研究援助候補者推薦書(研究主題以下記入したもの)正本1部+コピー2部」を下記へ提出して下さい。
また、研究援助候補者推薦書のpdf版を財団HPを参考に作成し、日本糖質学会内の審査用として jscr.office@gmail.com に送付ください。その際、生物系、化学系、その他のどちらで審査を希望するか(ただし複数選択可)を手紙に明示して下さい。
本会からの推薦件数は、2件以内を予定しております。推薦の可否については、厳正な審査の上、理事会にて決定させて頂きます。なお、結果についてはご本人にお知らせしますが、審査経緯についての問い合わせにはお答えできません。なお、一昨年の応募件数は2件、昨年は4件でした。推薦者に選ばれた方には、2017年2月14日頃までにご連絡いたしますので、山田財団への応募の準備をよろしくお願いいたします。



 
締 切:2017年1月14日(土)
提出先: 〒 103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-12 油商会館B棟3F
            日本糖質学会事務局

            E-mail: jscr.office@gmail.com
 
「研究援助」趣旨 自然科学の基礎的研究に対する研究費助成
1.萌芽的・独創的研究
2.新規研究グループで実施される研究
3.学際性、国際‘性の観点からみて優れた研究
4.国際協力研究
※評価が定着して研究資金が得やすいものより、萌芽的で将来の発展が期待される基礎研究の計画を重視します。
<応募資格>
当該研究を独立して実施し得る者。日本の研究機関に所属する研究者であれは身分、経歴、年齢等は問いません。
<助成金>    1件当たり100~500万円、総額3,000万円
<助成対象期間> 2017年9月〜2019年3月の研究
<応募期間>   2016年10月1日〜2017年2月24日(必着)
 
「長期間派遣援助」6ヶ月〜1年間の海外研究留学費助成
海外での学識交換や学術の国際交流を通じて、基礎研究の学際的あるいは国際的な進展が促進されることを期待し、若手研究者が海外留学するための渡航費、滞在費等の援助を行います。
<応募資格> 受入先の承諾が2017年2月10日までに得られる者であれは、身分、経歴、年齢等は問いません。
<助成金額> 1件当たりUS$10,000、総額US$70,000-
<助成対象> 2017年4月〜2018年3月に出発予定の方
<応募期間> 2016年8月1日〜2016年10月31日(必着)
     ※応募期間が今回より変更になっておりますので、ご注意下さい。
詳細はこちら