日本糖質学会

  • トップヘ
  • お問い合わせ

奨励賞・優秀講演賞・ポスター賞受賞者

日本糖質学会奨励賞受賞者

回(年度)

受賞者と受賞テーマ

第21回

(平成30年度)

上村 聡志(東北医科薬科大学) 

 「スフィンゴ糖脂質合成酵素の細胞内動態解析」

 

(敬称略、五十音順) 

過去の受賞者はこちら

事業報告書

日本糖質学会優秀講演賞受賞者

回(年会)

受賞者と受賞テーマ

第1回

(第37回日本糖質学会)

齋藤 泰輝(名古屋市立大学大学院薬学研究科・修士課程1年)
キャリアタンパク質特異的なアミノ酸配列による Lewis X 修飾機構の解明
 
真木 勇太(大阪大学理学研究科化学専攻・助教)
新規半合成法によって調製した三分枝ヒト型糖鎖を用いる糖タンパク質エリスロポエチンの合成
 
森瀬 譲二(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻・助教)

HNK-1 糖鎖は Tenascin-C と Contactin-1 を介した神経軸索伸長を促進させる

 

(敬称略、五十音順) 

過去の受賞者はこちら

事業報告書

 

日本糖質学会ポスター賞受賞者

 

回(年会)

受賞者と受賞テーマ

第21回
(第37回日本糖質学会)

化学系

浅野 早知 (岐阜大学大学院)

グロボ系列スフィンゴ糖脂質プローブの合成と細胞膜ナノドメインの分子基盤解明研究

朝比奈 雄也 (大阪大学 蛋白質研究所)

4-メチルベンジル保護とワンポットペプチドライゲーションを利用した糖付きヒストンH2Aの化学合成

藤川 紘樹 (公益財団法人 サントリー生命科学財団 生物有機科学研究所)

大腸菌膜タンパク質膜挿入に関与する糖脂質MPIase部分構造の合成と活性

生物系
狩野 裕考 (東北医科薬科大学 分子生体膜研究所 機能病態分子学教室)

極長鎖GM3ガングリオシドを介したTLR4活性化がメタボリックシンドロームを発症させる

本田 怜奈 (総合研究大学院大学)

エリスロポエチンの糖鎖修飾をモデルとした糖転移酵素の細胞内局在の探査

森 愛理 (名古屋大学 生命農学研究科)
ポリシアル酸転移酵素 ST8SIA2とST8SIA4が合成するポリシアル酸の構造と性質

(敬称略、五十音順) 

過去の受賞者はこちら

事業報告書