日本糖質学会

  • トップヘ
  • お問い合わせ
  • Japanese

年会のお知らせ

日本糖質学会では、年会を年1回夏頃に、全国各地を候補地として開催しております。発表演題数約200題、参加者800人を超え、化学・生物学系研究者、学生等が一同に会して盛大に行われます。

平成27年度(第34回東京)ニュースレターVol 19-2に報告記事を掲載しました

平成28年度(第35回高知)ニュースレターVol 20-2に報告記事を掲載しました

平成29年度(第36回旭川)ニュースレターVol 21-2に報告記事を掲載しました

平成30年度(第37回仙台)ニュースレターVol 22-2に報告記事を掲載しました

令和1年度(第38回名古屋)ニュースレターVol 23-1に報告記事を掲載しました

 
 
令和2年度(第39回東京)誌上開催となりました
会期 2020年11月21−23日
会場 お茶の水大学(東京都文京区
世話人代表
小川温子(お茶の水大学)
稲津敏行(東海大学)

終了しました

令和3年度(第40回鹿児島)

会期 2021年10月27-29日
会場

鹿児島県民交流センター(鹿児島県鹿児島市)および Web配信

世話人代表 隅田泰生(鹿児島大学)

第40回日本糖質学会年会について 詳細はこちら

世話人代表:隅田泰生

本年の年会は、ニュースレター等で予告しておりましたとおり、本年10月27〜29日の3日間鹿児島市内の鹿児島県民交流センターで行います。ただしコロナ禍のため、鹿児島に来れない場合も起こりうることを想定し、かつ糖質研究の裾野を広げることも可能になるとの議論から、ハイブリッド形式(口頭発表や招待講演は、全部を対面とウェブ配信、ポスターは、ショートスピーチを対面とウェブ配信、ポスターはPDFをWeb掲示)で行うこととなりました。なお、演題申し込みは7月12日から9月2日正午までの期間で受け付ける予定(参加料支払いも同時に)で、現在受付先のHPを設定しております。申し込み開始の前には、再度皆様にお知らせしますので、よろしくお願いします。

令和4年度(第41回大阪)

会期 2022年9月29-10月1日
会場  
世話人代表 三善英知(大阪大学)

 

過去の年会開催一覧はこちら